取扱い材質 - 鋳造で取り扱う材質についてのご紹介

ホーム > 事業案内 > 取扱い材質

取扱い材質

ねずみ鋳鉄品(Grey iron casting)

当黒鉛の働きにより、金属組織としての連続性を寸断するため、切削性・加工性に優れた素材でもあります。振動吸収能が高く、熱衝撃にも強いため工作機械用ベッドやテーブル、ディーゼルエンジン用シリンダライナ、ケーシング、クランクケース、油圧機械用羽根車等に使われます。

ねずみ鋳鉄は、鋳鉄品の中でも普通鋳鉄に分類される材料です。鋳造性に優れますが、他の鋳鉄に比べると脆く、弱いとされます。

表1.当社取扱いFC種別
材質 引張強さ
N/mm2
ブリネル硬さ
HB
FC200 ≧200 223≧
FC250 ≧250 241≧
FC300 ≧300 262≧
FC350 ≧350 277≧

CV黒鉛鋳鉄品(Compacted Vermicular iron castings)

黒鉛形状がFC鋳鉄とFCD鋳鉄の中間的な芋虫状のため、両方の優れた特性を持ち合わせており、ねずみ鋳鉄よりも高い力学特性と球状黒鉛より高い熱伝導性をもっています。

排ガス改善の為に高い筒内圧が必要なディーゼルエンジンブロックやシリンダーヘッド、または球状黒鉛鋳鉄よりも高い減衰能を生かして、耐音振性が必要なブレーキ部品等の車両部品への適用も増えています。

表2.当社取扱いFCV種別
材質 引張強さ
N/mm2
耐力
N/mm2
伸び
%
ブリネル硬さ
HB
FCV350 ≧350 ≧225 ≧3 143-177
FCV410 ≧410 ≧265 ≧2 143-217

球状黒鉛鋳鉄品(Spheroidal Graphite iron castings)

ねずみ鋳鉄品に含有する黒鉛(グラファイト)が片状なのに対し、こちらは黒鉛そのものが球状化しています。晶出するグラファイトが球体ゆえに、よく滑り、耐摩耗性はさらに高くなっています。

ねずみ鋳鉄よりもさらに耐摩耗性が必要な場合や、機械的性質がさらに良好なものが必要な場合に利用が検討されます。また、黒鉛が非連続のために腐食の進行が遅いという特性等による耐食性を生かす用途に活用するなど用途は広くなります。

表3.当社取扱いFCD種別
材質 引張強さ
N/mm2
耐力
N/mm2
伸び
%
ブリネル硬さ
HB
FCD450 ≧450 ≧280 ≧10 143-177
FCD500 ≧500 ≧320 ≧7 170-241
FCD600 ≧600 ≧370 ≧3 192-269
FCD700 ≧700 ≧420 ≧2 229-302

※その他、FCD800~FCD1200等ご要望があれば承る事も可能です。

ハイシリコンダクタイル鋳鉄品(High silicon ductile iron)

4.0%Si-0.6%Moのフェライト系耐熱球状黒鉛鋳鉄です。主にターボチャージャー(過給機)の部品に適用されています。ターボチャージャーの部品は、高温の排気ガスに曝されることや、他部品と摺動を伴うことから、優れた耐熱性、耐摩耗性が必要とされています。排気ガス温度は約800℃まで対応しています。

表4.当社取扱いHiSiFCD種別
材質 引張強さ
N/mm2
耐力
N/mm2
伸び
%
ブリネル硬さ
HB
HiSiFCD500 ≧520 ≧415 ≧6 187-241